予防が肝心!深刻な症状が現れる認知症はサプリで防ごう

女性

物忘れを防ぐために

シニア

健康食品と脳トレ

高齢化が進むにつれてお年寄りの様々な疾患が社会問題となっていますが、中でも認知症は患者だけでなく周囲への影響も大きく、できる限り発症を食い止めることが求められています。認知症では脳に萎縮が起こり、萎縮した脳神経の修復はできないため、治療では進行を食い止めるための処方薬の投与が行われます。予防では脳の神経を活発にさせ、神経の保護や脳の機能維持に役立つ栄養素を摂取することが大切です。有効な栄養素としてDHAが知られており、日頃から積極的に摂取しながら、手足の体操やクイズ問題、カラオケなどの脳のトレーニングになる作業を行うことが大切です。また、体の血行の改善で脳にも血液が行き渡るので、適度な運動も認知症予防には効果的です。

DHAの特徴

認知症予防の中心を担うのは十分な量のDHAを日頃から摂取することですが、DHAは青魚に多く含まれており、日々の食生活に取り入れることが難しいことがあります。近年は食生活の多様化で、日本人の青魚を食べる量が減っているため、十分なDHAを摂取して認知症予防の効果を得るにはサプリメントの使用が大切です。DHAのサプリメントは基本的に錠剤タイプで、少し柔らかめの素材であることが特徴的です。青魚の中でもDHAの含有量には大きな差がありますが、サプリメントではどのような食生活でも毎日一定量のDHAが摂取できます。DHAは認知症の直接的な治療には繋がらないものの、徐々に予防効果が現れていくため、継続してサプリメントを摂取することが求められます。

とろみのある多糖類

錠剤

潮の流れで傷つきやすい海藻類には、雑菌の侵入を防いだり、傷の修復を促したりするフコイダンが多く含まれています。そしてこのフコイダンを人が摂取すると、雑菌による感染症が防がれやすくなりますし、胃腸の粘膜の傷によるポリープや潰瘍が生じにくくなります。さらには汚染物質からも、体が守られやすくなります。

もっと見る

大豆や高麗人参の力

男性

サポニンには強い抗酸化作用があり、過酸化脂質の生成を抑えて動脈硬化を予防する働きがあります。またアンチエイジングにも効果的で、美容の分野でも注目成分です。サポニンが含まれている食品には、大豆や高麗人参などがあります。大豆は身近に摂れるし、また高麗人参はサプリメントで摂取することができます。

もっと見る

病気と日常の対策

栄養補助食品

運動などの健康対策は、ベストなタイミングを選んで取り入れるとメリットが大きくなります。例えば糖尿病の予防や改善のためには、食後に運動を行う方が効果的です。サプリメントを服用する際にも、服用のタイミングを工夫することで高い効果が得られます。

もっと見る